othonna clavifolia《小さめM size》激希少※現地球発根後店主国内管理2年株※個体激減し輸入厳しい中、小振りでも将来有望な低重心な良樹形※mad black pot植え
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/9

othonna clavifolia《小さめM size》激希少※現地球発根後店主国内管理2年株※個体激減し輸入厳しい中、小振りでも将来有望な低重心な良樹形※mad black pot植え

¥69,300 税込

送料についてはこちら

※税込価格+送料無料‼️ ※限定1株 ※mad black pot植え ※冬型caudex  🇳🇦ナミビア原産 オトンナ クラビフォリア🌵 小さめ M size 3.80×2.50 (葉は含まず株のみのサイズ) ⚠️冬型種となり 9/20時点で しっかり🌱芽吹き始めてくれております。 ※クラビフォリアは、 現在個体数の激減と輸入規制などもあり、 大変現在は輸入が厳しく、 昨今流通が極めて少なくなっています人気者‼︎ ぷっくりとした 円筒状の可愛い多肉質の葉を展開し 小振りでかわいい黄色の花🌼を 沢山咲かせてくれます。 大変花付きも良い方になります。 オトンナ属の中で より大変人気なクラビフォリアですが 国内実生株と違い美しい白肌となり 現地球株らしい白さ‼︎天然が故の肌質です。 現地球株の流通が昨今殆どないため ご要望も大変多い品種となるので お探しでらっしゃった方は是非‼︎ 当店も在庫少ない 激おすすめ株となります(^^)👍🌵 小さなかわいい黄色の花🌼の開花時と 白肌幹とまだまだ小振りでも肉々しいbodyに プリプリ葉とのコントラストは堪りません。 更に時間をかけ立派に育ってくれます。 より素敵な樹形に育ってるくれるよう、 楽しみながら管理頂けたらと思います。 《管理方法》 ↓↓↓ ※日光は 太陽を遮るものが少ない砂漠などの 特別乾燥した地域に自生してますため、 乾燥を基本的には好みます。 成長期の秋から春は、紫外線も弱い季節のため 西陽以外で午前中心にしっかり7時間日照に 心がけてあげて下さい。 ⚠️しかし、休眠期の夏場の休眠中は、 日本では湿度がなく暑すぎてしまうことで、 かなり高温に大変弱い為、 終日明るい半日影で 風通し良き涼しめの場所にて そっとしておいてあげるのが理想です。 ⚠️蒸れ&高温多湿&通気性には配慮が必要です。 ※成長期の水遣りは 花付きを良くするために 月1回〜環境次第で2回までに抑える形で、 辛め気味管理でお願いいたします。 多肉質の葉で水分を多く蓄えることが できます為、かなり控えめがベストです。 また、成長期は冬季の寒い季節なので、 お水をお湯で割り 15度水温程度の低刺激な水温にて 鉢底からした垂れ落ちるほどで良いのですが 夕方の涼しくなるまでに 2割ほどまで乾くイメージで暖かい内の 早めの午前に与えるようにお願いします🤲 ※休眠へ向かう春以降GW過ぎ辺りにかけ 水遣りを一月半に1回paceに減らして、 徐々に断水へ持っていって下さいね。 ⚠️夏場に完全休眠に入るのですが、 秋口に涼しくなり、 新芽が出てくるのを確認するまでも この子の場合は、 根張りが弱い品種が故に完全断水はせず、 細根の枯死を防ぐべく、 半月に1回、月で見て2回は お湿りをしてあげましょう。 水量は、この鉢なら30mlにてお願い致します。 ⚠️また高温となる夏場は 蒸れる時期なので朝までに乾くイメージで 夕方以降の夜に行ってあげてくださいね(^^)👍 ※あと、耐寒性は強めの冬型となり マイナス3度までは大丈夫ですが、 雪が被るなどまではないように お気をつけて下さいね。 環境がお客様の元へ変わった初年度は、 新しい環境に慣れるまでは敏感のため 念のため5度以上をkeepで 越冬させながら管理くださいね😊 ※限定1株 ※当店は 土一つ溢れない安心安全梱包にて 迅速にご発送させて頂いております。 また、管理に対してもご不安がないよう 管理説明のオリジナル取説も ご同封にてお届けさせて頂いておりますため ご安心いただき育てることができます😊🌵