packypodium enigmaticum《L size》W-he'd※現地球発根済※wildエニグマ‼︎表皮はメクれ上がり半端なくカッコいい一株※mad black bowl pot植え
new
5ef5d3071829cd629c994b59 5ef5d3071829cd629c994b59 5ef5d3071829cd629c994b59 5ef5d3071829cd629c994b59 5ef5d3071829cd629c994b59 5ef5d3071829cd629c994b59 5ef5d3071829cd629c994b59 5ef5d3071829cd629c994b59 5ef5d3071829cd629c994b59 5ef5d3071829cd629c994b59 5ef5d3071829cd629c994b59 5ef5d3071829cd629c994b59 5ef5d3071829cd629c994b59

packypodium enigmaticum《L size》W-he'd※現地球発根済※wildエニグマ‼︎表皮はメクれ上がり半端なくカッコいい一株※mad black bowl pot植え

残り1点

¥65,800 税込

送料についてはこちら

※税込価格+送料無料‼️ ※限定1株 ※現地球発根済株 ※mad black pot植え パキポディウム エニグマティクム🌵選抜良株 W-he'd 《二分頭株》 L size 17.50×23.0 ※半端なく肌表皮が荒く、 店主とし好みで堪らない一株‼︎ 怖いほど行き過ぎたwild感があり、 パキポディウムの中で 1番荒々しい品種と思います。 希少な二分頭株のため、 お探して見えた方には大変オススメ株です。 ※このご機会に是非‼︎ wildが何より売りなエニグマティクムを ご検討頂けましたらと思います☺️👍🌵 ※これからcaudexを始める方には ご抵抗があるかと思うほどwildで、 しかしアシンメトリーな双子で、 大変芸術的にも高い装いと思います。 複数所有の方にもコレクション株に もってこいの安定のbalanceの良さと、 wild感です👍 ※丈も締まった良株なので、 後悔なき一株となると思います😊😊😊 ※冬季もしっかり管理してまいりました為、 安心で成長も大変楽しみな子となります(^^)👍 ※🌼開花もしてくれるサイズです(^^)👍 ※パキポディウムの樹形を現地のまま 出来るだけ維持するためには、 成長期にいかにしっかりと水を 出来るだけ多く飲ませられるか? 必要な日照を与えることができたか? その様な環境を作ることが、 でっぷりと育てるために最重要となります。 ※取説もおつけしておりますので、 安心して育てていただけます😊🌵 ※日光は、日々5時間は、日光浴を👍 併せて、葉が落葉するまでの間は、 毎日株へのミスティングを行なって下さい。 休眠中は、軽めのミスティングを 週に一度行いつつ、完全断水はせず、 根を生かしながら越冬させられるために、 水をお湯で割り、水温15度ほどで、 この鉢なら90ml程度の水量で、 10日に一度、月で見て3回程、 湿らせて越冬下さいね。 細根を枯死させずに越冬することで、 春からの芽吹きのロケットスタートが 効きます😎👍👍👍 ⚠️良く言われているような、 完全断水はお控えかださった方が良いです。 ※また、 休眠期でも日光は非常に好むので、 通年通してしっかり日光浴をお願いします😊👍 寝ている休眠期こそ、光合成が必要です。 冬季は落葉して葉がなくても、 皮下組織の葉緑素から光合成はできます😊 ⚠️また、成長期の中でも真夏の猛暑時だけは、 自生地より日本の方が気候が厳しいので、 午前だけしっかりと当て、 午後は半日影管理がベストです。 これにより、鉢内を煮立たせてしまったり 蒸れてしまうことを回避できます☺️ 一日中遮光元管理でも大丈夫です。 春と秋でしたら、 西陽以外当たっている長めの日光浴でも 大丈夫です。 ※風通し良く、  屋外管理で水遣りは月で見て4回‼︎ 屋内管理の場合、月で見て3回‼︎ どちらの管理も、 上でお伝えしたミスティングを 併せて行なって下さい。 葉や表皮からも水を吸い込みます。 お忘れない様に補水してあげて下さい😊🌵 ※宜しければ是非‼︎ このご機会に、 ご検討頂けましたらと思います😊 ※限定1株 ※また当店は、土一つ溢れない安心安全梱包にて 迅速にご発送させて頂いており、 管理に対してもご不安がないよう、 管理説明のオリジナル取説もご同封にて お届けさせて頂いております😊🌵