stephania venosa 《小さめM size》※現地球発根済株※恐竜の🥚卵みたくひび割れた味深き表皮にかわいいツル型の葉を展開‼︎※mad black pot植え
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

stephania venosa 《小さめM size》※現地球発根済株※恐竜の🥚卵みたくひび割れた味深き表皮にかわいいツル型の葉を展開‼︎※mad black pot植え

¥14,850 税込

送料についてはこちら

※税込価格+送料無料‼️ ※限定1株 ※現地球発根済株 ※mad black pot植え 🇹🇭タイ原産 ステファニア ベノサ🌵 小さめ M size 6.40×2.80 ※実生株ではなく割りと珍しい現地球株のため より表皮も味深く、 これから始める方にはお手頃なのもあり よりオススメ株‼︎ 現在は日本にいることで 冬季休眠中となりますが、 春からの葉の展開を楽しみに 下記にてご説明いたします冬季休眠期中の管理を続けてくださいね。 ※ひび割れた味深き表皮がかっこよく、 それでいてバテッとした装いなため 愛くるしい一株です。 ⚠️また、自生地では、 株のほとんどを土に埋め生きている為、 株自体への強すぎる日差しは苦手とします。 その為ツル型となり 展開した葉で、強い日差しから身を守る様に ツルを伸ばすのです。 育てやすく、とても楽しめる品種かと思います。 ※また花付きも良く、 長めに開花してくれますので お花好きさんにも堪らない良き品種となり オススメ株です🌵 《管理方法》 ↓↓↓ ※日光は、優しい日差しを好みます。 本来地中に埋まっている塊根部のため、 特に真夏の直射日光などは、嫌います。 その為、成長期は午前を中心に 柔らかな日差しで5時間日照程がベストです👍 ⚠️逆に休眠期の冬季こそ! 紫外線も弱く傷みにくいために、 西陽以外で7時間日照を目安に しっかりめの日光浴をお願いします。 ⚠️また自生地のように 鉢内に埋めて育てると生育は早まると言う 手もあるのですが、 やはり株腐れのリスクが高まることと 何より鑑賞価値もなくなる面を考えると、 やはり埋めない方が良いと思います。 ※水遣りは、成長期の春から秋は、 まず好きな方なので、  用土が乾き、2日ほどと間隔は短めなうちに与える頻度多めでお願いします🥺 ⚠️特に通気性の良い環境下で管理願います。 ※また冬季休眠中は、 葉を落としまして、日本では寝てしまいます。 しかし、アフリカ系の塊根などとは違い、 より多湿に弱く腐りやすい面を考えると この子の場合は、冬季は完全断水がbest‼︎ ⚠️熱帯の温暖気候育ちの割りには 寒さにも強く育てやすいのもまた良いですね! 耐寒性としては、5度以上となり、 冬季に室内にさえあれば心配なく越冬できます。 冬季は、昼間に出来るだけ室内にて 日光浴を多めにさせてあげ、 鉢内の温度を暖かい時間帯だけでも 上げてあげると、 より耐寒性としても強くなります👍 ※限定1株 ※当店は、管理にご不安がないよう、 取説もご同封の上、 お届けさせていただいておりますので ご安心して育てることができます。 ※また、ご郵送に関しても、 土一つ溢れない安心梱包にて 迅速にお送り致しております為、 ご安心下さいね。