cyphostemma adenocaule《 S size》※現地球発根後店主国内管理2年株※希少種‼︎小振りでも黒味が強く味深き表皮を持つ一株※mad black pot植え
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/10

cyphostemma adenocaule《 S size》※現地球発根後店主国内管理2年株※希少種‼︎小振りでも黒味が強く味深き表皮を持つ一株※mad black pot植え

¥17,800 税込

送料についてはこちら

※税込価格+送料無料‼️ ※限定1株 ※発根後店主国内管理2年株  ※mad black pot植え 🇿🇦南アフリカ原産 キフォステンマ アデノカウレ🌵 希少種‼︎小振りでも味深き表皮に ここからの成長が楽しみになる良樹形株‼︎ S size 3.20×3.30 ※(葉は含まず株のみのサイズ) ※現地球株となると中々流通少ない品種となり 大変かわいいサイズ感のため これからの成長過程も楽しみに 管理できる一株で大変オススメ株となります🌱 大きくなった時は特に魅力も深く どっしり構えの装いとなっていきます。 手乗りの小振りサイズながら 現地球らしい肌感が堪りません。 成熟に向け荒々しくひび割れていきます😊🌵 今後時間はかかりますが 成長に期待しながら 大事にしてあげてほしいです。 《管理方法》 ↓↓↓ ※成長期の日光は 割と芋系にしては好みますが 強すぎる日差しを長くまでは好みません。 その為、春から秋の成長期は 西陽以外で午前からを中心に5時間日照が理想‼︎ 13時以降は半日影管理となる位がbestです。 ⚠️あまりにも日照不足となると 徒長しやすくなりますのでほどほどが大切です。 ⚠️冬季休眠期は、紫外線が弱い季節です。 その為、成長期とは違い 休眠期こそ‼︎しっかりと! 西陽以外で7時間日照を目指す形での 日光浴が理想です。 ※また成長期の水やりは 大変好む種となるため しっかりと乾き次第与える頻度と多めが理想‼︎ 外管理なら週に1回、月で見て4回ほど。 室内管理なら 10日に1回、月で見て3回がbestです。 秋口以降で成長止めてからは 水を切らし気味にシフトしてくださいね。 春までの休眠中は 根のためのお湿り管理のみお願いします。 ⚠️ただし 冬季休眠期も根張りは弱いことから 細根を生かしながら 越冬させることを目的とし 数ヶ月の完全断水期間までは耐えられません。 そのため完全断水はせず 冬季も10日に1回、月で見て3回ほど 低刺激のため、お湯で割った水温15度にて 午前のうちに用土の三分の一くらいを この鉢なら30mlにて湿らせ 冷え込む夕方までには 用土が乾いている程度の水量にて 湿らせてだけあげましょう(^^)👍 ⚠️通気性はとても大切です。 ※耐寒性としては、8度以上となります。 冬季室内管理でさえあれば 心配なく越冬できます。 ※中々流通のない品種となはため 小振りですが、お探しで見えた方は是非‼︎ ご検討頂けましたらと思います。 ※限定1株 ※当店は 土一つ溢れない安心安全梱包且つ 迅速にご発送させて頂いております。 また、管理に対してもご不安がないよう 管理説明のオリジナル取説もご同封にて お届けさせて頂いておりますので ご安心いただき育てることができます😊🌵