pachypodium namaquanum 光堂《S size》littmon seed🌱※希少‼︎威勢よく葉も展開中‼︎しっかり育てたかわいい奴※mad black pot植え
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/10

pachypodium namaquanum 光堂《S size》littmon seed🌱※希少‼︎威勢よく葉も展開中‼︎しっかり育てたかわいい奴※mad black pot植え

¥26,400 税込

送料についてはこちら

※税込価格+送料無料‼️ ※限定1株 ※希少‼︎激オススメ株 ※mad black pot植え パキポディウム ナマクアナム🌵春秋型 《和名=光堂》 ※littmon seed🌱  S size 2.20×2.60 《葉や棘は含まず株のみサイズ》 ※大変希少高きパキポディウム光堂‼︎ 上品なオフホワイトカラーの肌に 切れ目の入る波打ち葉が堪らない‼︎ ウェイトは低く、小振りでもぼってり樹形で 大変育て甲斐のある子となりオススメ株です‼︎ 小振りの実生株でも他のパキポディウムと違い 流通が少なめの為 中々欲しい時にパッと手には 入らないのではないでしょうか?(^^)🌵 成長が他のパキポよりも遅い為 小振りからじっくりと育てていきたい方には もってこいな一株となります。 ここから更に太らせながら 管理することができる事を 愉しんで頂けましたらと思います😊 たまにしかお出しできない光堂のため 宜しければ是非‼︎ ご検討頂けましたらと思います(^^) 《管理方法》 ↓↓↓ ※日光は冬も動く春秋型となる為 基本的に柔らかめな日差しを好みます。 ⚠️強すぎる日差しが苦手となります。 成長期の秋から春は、少し遮光気味で 長めに当ててあげるのがベスト‼︎ 7時間日照目安(^^) ⚠️西陽含めそれ以降の日差しは不要です。 ※休眠期の夏場は 暑すぎるのと強い日差しが苦手な為 完全遮光にて涼しい風通し良き 明るい半日影環境にて そっとしておいてあげるのが良いです。 ⚠️通年西陽は各所傷みの要因となるため 不要となります。 ※成長期の水遣りは 秋以降の新芽🌱の動きを確認しましたら 成長期が止まる春過ぎまでは、 かなり水を好む子と育ててまいりました為 週に1回、月で見て4回は午前にお願いします。 夕方までに2〜3割ほどまでに乾いてくれる様に 朝に与えていただけると良いです。 その時は寒い時期なので お水をお湯で割り15度水温の低刺激で 与えてあげてくださいね。 ⚠️休眠期の夏期は 必ずぼってり体型を維持させながら 細根の枯死を防ぐ為 完全断水はせず通常の蛇口からの水温にて 暑い時期なので夕方以降の夜などに 10日に一回、月で見て三回は この鉢なら水量40mlにて 根のためのお湿りをのみをお願いします。 これによりしっかりと夏越しができ 秋口からの芽吹きと 成長期のロケットスタートが効きます(^^) ⚠️大変真夏の蒸れに注意くださいながら 通年通気性と西陽も併せてご注意下さいね‼︎ ※冬季の耐寒性は高い子となるため 0度以上キープでおねがいします。 余程の厳冬地でない限り 冬季に屋外管理も可能となります。 しかし、当店から環境が変わる初年度だけは 念のため冬季は室内管理に 留めて下さった方が安心です。 愛情かけて育ててあげてくださいね😊🌵 きっと期待に応えてくれるはずです。 ※限定1株 ※当店は 土一つ溢れない安心安全梱包にて 迅速にご発送させて頂いております。 また、管理に対してもご不安がないよう 管理説明のオリジナル取説も ご同封にてお届けさせて頂いておりますので ご安心いただき育てることができます😊🌵