opercullicarya packypus littmon seed🌱 《5年株》幹、パワータンク共にしっかり育ち、balanceも良きパキプス※mad black bowl pot植え
new
5f76b88107e16356c0313363 5f76b88107e16356c0313363 5f76b88107e16356c0313363 5f76b88107e16356c0313363 5f76b88107e16356c0313363 5f76b88107e16356c0313363 5f76b88107e16356c0313363 5f76b88107e16356c0313363 5f76b88107e16356c0313363

opercullicarya packypus littmon seed🌱 《5年株》幹、パワータンク共にしっかり育ち、balanceも良きパキプス※mad black bowl pot植え

残り1点

¥27,500 税込

送料についてはこちら

※税込価格+送料無料‼️ ※限定1株 ※mad black bowl pot植え opercullicarya packypus littmon seed🌱 《リトモン実生5年株》 ※おススメ株 幹幅0.90×枝幅6.50×高さ15.90 ⚠️現時点でまだ休眠しておりません。 威勢よく展開中🌱 大切に育てて参りました。選抜株です。 ※大変人気でご要望も多い当店実生パキプス🌱 やはり👑キングオブコーデックスですね(^^) 威勢の良さ、そして葉の色もより深緑が濃く、 幹は華奢なりに太くなってきてくれています。 そして、パワータンク株元も 大変大きくワイルドに育ってくれております。 何より成長が極めて遅い為、 幹も太くなり始めており、 このラインからでも大変育て甲斐もあり、 充分なサイズ感ではないでしょうか? 5年株となります👍 幼苗は流通しましても、 中々5年以上の株の流通は少ないため、 少しずつですが、 幹のボコボコも出てきておりましてオススメ株‼︎ ⚠️また、実店舗や当ショップ内に 樹齢年数サイズ違いの他株もございますので、 併せてご確認頂けたらと思います😊🌵 ※成長は極めて遅い種となりますが、 それが故に長きにわたり家宝《御神木》とし、 大切に育てていってくださると幸いです。 当店実生のため、国内環境で育ち、 国内環境に慣れておりますため、 少しでもリスク少なく、 育てることが可能です(^^)🌵 ※特に大きく育ってくれた選抜株です😊 大株でなくても成長が楽しみですね^^)👍 将来を見据えて、のんびりと愉しみながら、 おうち時間の中で育てていただけたら幸いです。 ※サイト内には、 また品種違いのデカリーの 当店実生7年株や5年半株等もございます😊 此方ももし宜しければ、 併せてご確認下されば幸いです。 ※これから、特に現地球株は、 年々より希少となるマダガスカル物🇲🇬 ※大変時間は掛かりましても、 より大きく!そして可能な限り立派に‼︎ 育ってくれることを夢見ながら、 将来を想像し、このラインから 育ててみてもいかがでしょうか?😊🌵 ※宜しければ是非‼︎ このご機会にご検討頂けましたら幸いです。 《管理方法》 ↓↓↓ ※日光は西陽以外で大変好みます。 ⚠️真夏などの高温の猛暑時は、 午後からは半日影管理程度が傷まずにbestです。 ※このまま、 固く丈の締まった株に育ててあげましょう😊 ※梅雨明け以降は、 雨ざらしで雨風に当てる位の方が より強靭且つ元気に育ってくれます‼︎ ⚠️成長期に室内ですと、日照不足となり易く、 徒長しやすくなる為、ご注意が必要です。 ※このサイズですと水遣りは、 用土が乾き次第与える頻度。 この鉢ですと、外管理で少なくとも 週に1回、月で見て4回、 理想としては週に2回、月で見て8回がbest‼︎ しっかりと確実に用土の乾きを確認できれば、 回数を増やしてあげましょう。 本来は大変お水を好む品種となります。 パキプスは、他のcaudexとは違い、 株内にお水を貯めることが出来ません! その為、根から吸い上げ、 葉から消費する繰り返しのため、 どうしても乾く都度与える必要が ございます。 ⚠️また冬季は、低刺激がbestな為、 お湯で割った水温15度程度のお水で 与えてあげて下さいね。 この鉢ですと、水量は60mlにてお湿りを! そして、しっかりと細根の枯死を防ぎながら 越冬させてあげましょう! 休眠期の管理こそより大切となり、 春からの 生育に対するロケットスタートが効きます。 ⚠️風通しの良い場所での管理を意識下さい。 ⚠️日光は好むのですが、 葉は特に少しの環境差で傷みやすい為、 特に猛暑の真夏だけは、 一日中直射日光ではなく、 遮光気味か、午前のみ直射日光で、 午後からは半日影管理位がbestです(^^)👍 ⚠️日光浴をさせ過ぎないように ご注意願います。 ⚠️春先や秋口は直射日光で大丈夫です。 しかし、通年通して西陽は 各所傷みの原因となる為、不要です。 ※宜しければ是非‼︎ ご検討頂けたらと思います。 ※限定1株 ※当店では、すべての植物個体ごとに、 取説を同封いたしておりますため、 よりbest管理頂けるよう サポートもいたしておりますので、 ご安心くださいね😊😊😊🌵 ※お届けに関しても、 土一つ溢れない安心安全梱包にて 迅速にお届けさせて頂いております。