pachypodium gracilius《L size》※現地球発根後店主国内管理5年株※ぼってり良樹形な両A面‼︎選抜グラキ※mad black pot植え
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/15

pachypodium gracilius《L size》※現地球発根後店主国内管理5年株※ぼってり良樹形な両A面‼︎選抜グラキ※mad black pot植え

残り1点

¥76,000 税込

送料についてはこちら

※税込価格+送料無料‼️ ※限定1株 ※現地球発根後店主国内管理5年株 ※mad black pot植え 🇲🇬マダガスカル原産 パキポディウム グラキリス🌵両A面選抜株‼︎ L size 10.50×10.30 (葉や棘は含まず株のみサイズ) ※ ぼってり偏平樹形で愛くるしく それでいて直に拝見くださった方が より大きな感じるかと思います(^^) 枝振りバランスも良く、 特化した肌カラーも堪りません👍👍👍 自生地ならではの生き様感じる一株となり インテリア性も高き良きサイズ感な 渾身の一株となります(^^)👍 今後の成長過程が大変楽しみな装いです。 しっかり休眠もしてくれた上 根張りもしっかりしてますので 是非‼︎コレクション株にいかがでしょうか?☺️ ※しっかりお水の飲ませ癖をつけ 管理してきておりますため 丈も締まった良株です。 きっとお喜びいただける 後悔なき一株になるかと思います☺️ ※パキポディウムのでっぷり樹形を 維持するためには、 成長期にいかにしっかりと水を 出来るだけ多く飲ませられるか? 必要な日照を与えることができたか? その様な環境を作ることが、 でっぷりと育てるために最重要となります。 ※取説もおつけしておりますので、 安心して育てていただけます😊🌵 《管理方法》 ↓↓↓ ※日光は、日々5時間は、日光浴を👍 併せて、葉が落葉するまでの間は、 毎日株へのミスティングを 出来るだけ朝晩と行なって下さい。 休眠中は、軽めのミスティングを 週に2回行いつつ、 完全断水は細根の枯死を防ぐため、 根を生かしながら越冬させられるために、 低刺激がベストなため、 用土へもお水をお湯で割り、 水温15度ほどでこの鉢なら100ml程の水量で 10日に1回、月で見て3回 根を湿らせてあげながら越冬下さいね。 細根を枯死させずに越冬することで 春からの芽吹きのロケットスタートが より効き、ワンシーズンフル稼働してくれます。 ⚠️著書なので良く言われているような 完全断水は必ずお控えくださった方が良いです。 腐らせないための管理と、現地にあるかの如く ぼってり育てることは別とお考えください。 ※また、休眠期こそ、紫外線が弱い季節となり 各所の傷みの要因にもなりにくいため 休眠期こそ!日光を多く好むと理解いただき、 西陽以外で7時間日照を目指し、 しっかり日光浴をお願いします😊👍 寝ている休眠期こそ、光合成が必要です。 今後落葉しきって葉がなくても、 皮下組織の葉緑素から光合成ができます😊 ⚠️また重要なのが 成長期の中でも日本の真夏の猛暑時だけは、 自生地より湿度が低く、 日本の方が気候が厳しいために、 午前だけしっかりと5時間日照で 午後は明るい半日影管理がベストです。 これにより、鉢内を煮立たせてしまったり 蒸れてしまうこと、 それに1番厄介な熱による障害としての 根焼けを回避できます☺️ 真夏だけは屋外で良く陽が当たる環境なら 一日遮光元管理でも大丈夫です。 春と秋でしたら西陽以外で、 多めの日光浴でも大丈夫です(^^)🌵 ※風通し良き屋外管理での水遣りは 週に2回、月で見て8回 屋内管理の場合は 週に1回、月で見て4回が理想です。 どちらの管理も 上でお伝えしましたミスティングを 併せて行なって下さい。 葉や表皮へ潤いを与えてあげて下さいね。 葉には潤いを与えることで艶が出せ、 何より1番目的としてはしまった表皮からは 樹液を吸えないことで害虫予防になります。 できるだけやれる時だけでも お忘れない様に補水してあげて下さい😊🌵 ※宜しければ是非‼︎ ご検討頂けましたらと思います😊 ※限定1株 ※当店は 管理にご不安がないよう オリジナル管理取説もご同封の上 お届けさせていただいておりますので ご安心いただき育てることができます。 また、ご郵送お届けに関しましても 土一つ溢れない安心梱包にて 安全且つ迅速にお送り致しておりますので ご安心くださいね😊🌵